〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-37
旧日向別邸  1933 (46)(53)
city.atami.shizuoka.jp


              上屋設計:渡辺 仁 1887-1973(86)
                      Jin Watanabe

         地下インテリア設計:ブルーノ・タウト 1880-1938(58)
                      Bruno Julius Florian Taut

               photo by mirutake 2017.12

坂を登りきるとこの「ATAMI 海峯楼」(隈研吾)が見えてきます。前もって見学予約すると、泊まらなくても見せてくれるとのことでした。
この左の坂を下りてゆくと右手に旧日向別邸があります。




























樹木で隠れていますが、この家の裏右手が旧日向別邸と思われます。


1.スライドで見る
    SLIDE        42p

2.一覧で見る
    ALL         42p

3.関連 hp
     渡辺仁 (ウィキペディア)

     ブルーノ・タウト (ウィキペディア)

     ブルーノ・タウトの「旧・日向別邸」との出会い 隈 研吾KENGO KUMA

     旧日向別邸(きゅう ひゅうがべってい)…日本に現存するブルーノ・タウト設計の唯一の建物…井出昭一

     【文化】雲の隙間のお月さまに歓声 旧日向別邸で初めての観月会

     FM熱海湯河原  建築家ブルーノ・タウト熱海の軌跡をたどる

     「和風住宅」編集日記 ブルーノ・タウト「日向別邸」




     旧日向別邸 あたみニュース




     旧日向別邸(ブルーノ・タウトの残した地下室)


     旧日向別邸の裸電球


     旧 日向邸 別邸


     旧日向家熱海別邸とヨドコウ迎賓館




     世界遺産の建築家 ブルーノ・タウト設計




     BRUNO TAUT ブルーノタウト「熱海の家」


     花と建築 静岡いけばな行脚 第3回(4月5日掲載)


     **** 旧日向別邸・観月会 ****

     【文化】雲の隙間のお月さまに歓声 旧日向別邸で初めての観月会


     ブルーノ・タウト「熱海の家」、隈研吾「水/ガラス」





     体験記 68.聴竹居から旧日向別邸へ けんちく探訪


     体験外記 59.旧日向別邸 半地下インテリア 1933 けんちく探訪


4.https://www.google.co.jp/maps/ 重要文化財 旧日向別邸ブルーノ・タウト「熱海の家」












広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー